« 「コナミ日本シリーズ」について思うこと。 | トップページ | 岸田蕃さんのこと。 »

2012年11月17日 (土)

師走の選挙。

 

 ふと思ったんだが、自分はなぜ、スーツ姿のサラリーマンが嫌いなのだろう。考えるだにわからない。

 

 自分の父親は、サラリーマンではないものの、仕事はスーツであった。それを幼いときから見ているのだが、なぜか物心ついたときから、自分はスーツを着たくないと思っていた。やがて自分も大学生となり、就職活動をする時期となった。それでもスーツを着るのは嫌だったが、泣く泣くスーツを買うことにした。だが、他の人たちと同じ、紺や灰色のスーツはどうしても着たくなかった(その頃は今のように黒のリクルート用スーツはなく、黒であったのは喪服だけだったと思う)ので、千鳥格子の柄のものにして、母校(高校)の教育実習に行ったら、「六本木のホストみたいだな」と言われた。自分としてはスペシャルズあたりを気取っていたのだが。

 

 教育実習が終わったら、就職活動の時期も終わっており、一応大手の出版社なども受けたが、成績も悪くコネもなかったためか、ことごとく落ちた。しかし、今考えてみたら、そういうところにもし受かっていても、スーツは着なくてはいけなかったのだろう。

 

 結局、池袋の小さな日本語学校に拾ってもらったが、そこはネクタイをしなくてもよかった。以後、できるだけスーツを着ないでいい仕事ばかり選んで、現在に至る。

 

 スーツ姿が嫌いなのは、おそらくスーツを着ている人間が、かっこよく見えないからだろう。そういう好き嫌いが、どこで培われたのかがわからないが、今に至るまでずっとそうだ。だいたい、ネクタイを締めてワイシャツのボタンを上まではめると窮屈でしょうがない。そんな窮屈な状態で仕事をして、はかどるという考え方が理解できない。あるいは、そういう状態でないと、普通の人は集中して仕事ができないのだろうか、とさえ思ってしまう。

 

 まあ、そのくらい嫌なスーツなので、それを平然と日常的に着ている人間も、自分にとっては理解しがたいというか、信用しがたい存在に映る。とはいえ、この年齢になると、友人も会社員の人間が当然いるわけで、そういう人間が信用できないか、と言われると困るが、まあスーツ姿でなければ大丈夫だと思う。人は着る物によって明らかに人格が変わるので、自分と会っている時に私服であれば、それでいいのである。

 

 

 ここで、ようやっと本題に入る。

 

 いよいよ選挙である。

 

 自分のもっとも信用できない、スーツを着た人たちばかりが立候補する。

 

 まあこのご時世、政治家なんぞを信用している人間はいないと思うが、それでも選挙には行かなければならない。なぜなら、行かなければ、「民主党がダメだから、やっぱり自民党だっぺ」と、田舎のじいちゃんばあちゃん、だけではないと思うが、あんまり物事をよく考えない人たちだけが投票に行き、間違いなく自分にとって、ますますこの国が住みにくくなるからだ。

 

 よく、「自分のことばかりでなく未来の子供達のために」とかなんとか言ってるが、自分のことを考えて投票すればいいのである。

 

 たとえば憲法改正。「改正」と言ってる人は、自分にとって「正しく」したいのだろうが、何が正しいのかさっぱりわからない。自民党や石原慎太郎の「太陽の党」(それにしても、いつまで「太陽族」のイメージで、裕次郎ファンの年寄りたちをだまくらかすのかね)、橋下の維新の会なんかが言うように憲法を変えて日本が「軍」を持ったら、国防費は桁違いに跳ね上がり、ただでさえ危機に瀕している財政は完全に破綻する。で、徴兵制を敷いたら、まず若者は国外に流出するし、少子化もさらに進む。

 

 次に原発の維持・推進だが、今、止まっている国内の原発を再び動かそうとすると、そのメンテナンスだけでも莫大な人件費と金がかかる。福島原発の事故で、労働者は大量に被曝することが一般に知れ渡ったので、なり手がなく、電力会社は高給を支払わざるを得なくなり、それらはすべて電気代に転嫁される。つまり原発を再稼働しても電気料金は上がる一方となる。

 

 TPPにしても然り。アメリカの土俵に乗って協議すれば、まず間違いなく日本は経済的にも、それ以外の分野においても損をする。「絶対日本に損をさせない」と断言できる政治家、官僚がいない限りは。

 

 たとえば以上のようなことは、自分にとっては損得で言うと「損」である。だから、そういうことをしない党、政治家に投票する。日本という国がどうなろうが、どうでもいい。少しでも自分が住みやすい国になるために投票する。それでいいのである。

 

 なので、皆さんも、誰に投票すれば自分が住みよくなるか、よく考えていただきたいと思う。投票しないと、たぶん大多数の人にとって、ますます嫌な国になるはずだから。

« 「コナミ日本シリーズ」について思うこと。 | トップページ | 岸田蕃さんのこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577403/56128373

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の選挙。:

« 「コナミ日本シリーズ」について思うこと。 | トップページ | 岸田蕃さんのこと。 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ