« 70年前と31年前の12月8日に思うこと | トップページ | 日本に民主主義は無理なのかもしれない、と思う。 »

2011年12月16日 (金)

「原発投票条例」の署名活動をしてきました。

 今日は、生まれて初めて街頭で署名活動をしてきた。

 何の署名かというと、東京都に「原発の是非を問う都民投票の条例制定」を求める署名。ややこしくて長ったらしいんだが、要は「原発がホントにいるのかどうか、都民に決めさせる投票を行う」ための条例を作ってくれよ、という請求を東京都に出すためのもの。そもそも東京都は、第一生命、日本生命に次いで3番目に東電の株を持っている大株主。つまり、我々都民は東電の大口株主なんだから、原発の今後に注文をつけて当然の存在なのである。
 まあ、本来だったら、我々都民の代表である都の議員たちが原発の是非を論議すべきなのだが、最大議席を持つ民主党もその次に勢力を有する自民、公明も「原子力ムラ」に取り込まれ(またはその一員ゆえ)、まったく動く気配がないので、都民自らが条例制定を請求する、という趣旨である。
 自分は先日、この署名の「受任者」になった。受任者というのは、みんなの署名を集める係のことで、自分の場合は練馬区民のみの署名を集めることができるのだが、そもそも友達が少ないうえ、区内に住む知り合いはもっと少なく、友人のライターO君が書いてくれたのみ。せめて1シート(10名)は埋めたいと思い、今日14時から「成功させる会・練馬」の人たちが、西武池袋線の大泉学園駅前で街頭署名活動をやるという情報を知り、それに混ぜてもらおうと考えたのだ。
 現地である駅前北口に自転車で行くと、こないだシートをくれたおばさんが、もうひとり同年配くらいのおばさんと準備をしており、挨拶すると「じゃあ一緒にやりましょう」と言ってくれた。その後、同年配くらいのおばさんとおじさんたち3人も集合。おばさんは一人が拡声器で演説し、他の人たちはビラ配りと署名係に分かれた。自分は署名してもらう係になって、案内のビラを配りながら、署名を呼びかけることになった。

 平日ながら、結構人通りは多い。しかし、反応は鈍い。
 歩いているのは女性が多いが、若い女性は小さな子供を連れた主婦を含めて、「私関係ないですから」と言わんばかりに足早に通り過ぎる。そして若い男も無視。あんたらが一番、被害を被るんだけどなあ…。
 そういえば、「原発止める? 無理でしょ」と言い捨てて去っていった、自分と同年配ぐらいの男性もいた。おじさんの中には、たまに足を止めて署名してくれる人もいるが、大半は無視か、人によると鋭い目つきで活動する我々をにらむようなのもいた。東電関係者か「工作員」か?
 結局、署名してくれた人の大半は、50〜60歳前後の女性。しかも、ある程度インテリジェンスのあるような顔つきの人である。同じ世代の女性でも、生活に余裕のなさそうな人ほど、「私関係ないわよ」ヅラをする。逆なんだけどなあ…。福島の例でもわかるとおり、原発で痛い目に遭うのは、富裕層じゃなくて貴方や私のような、貧しい人たちなんだよ。

 ともあれ、あっという間に一時間が過ぎ、一応、自分のシートは埋まった。「成功させる会」のみなさんは、15時から南口の方へ移動して活動するとのこと。みなさん、気のいい方ばかりのようで、抜けるのは心苦しかったが、いささかくたびれた自分は、ここでリタイアさせてもらうことにした。

 それにしても、あれだけの大事故を引き起こし、少なからず迷惑を被っているはずなのに、この人々の無関心さは何なのだろうか。やはり、地上波テレビの人畜無害なバラエティやドラマし
か見ず、新聞もろくに読まない(または読売か産経しか読まない)ような人にとっては、原発問題など「他人事」でしかないのだろうか。
 しかし、そうした無関心が、今回の大事故のもとになったのだ。もし世論が原発に対して、もっと厳しい目を向けていたら、福島第一原発事故は避けられていたかもしれない。
 逆に言えば、こうしか無関心状態が都民の多くを占めるのなら、東京は滅ぶだろう。

 それに政治の側もおかしい。この「都民投票」の実施を求める人々に、政治家は誰も名を連ねていないのだ。
 共産党・社会党・みんなの党などは「脱原発」を主張していながら、今回のこの署名には非協力的だ。その理由は、「投票で決めるよりも脱原発の決定を」という主義主張によるものらしいが、これらの少数政党は都議会で条例案を通せないのだから、まだ可能性のあるこの都民投票条例の制定に協力すべきだろう。

 条例制定に必要なのは22万筆。正直、厳しい数字だと思うが、不可能ではないと思う。
 まず、このブログを読んでくれた都民の方。「脱原発派」ではなく「推進派」でも構わない。その是非を都民に問うための条例だから。だまされたと思って、一人でも多く署名してほしいと思います。

 街頭署名などのスケジュールは、こちらにあります。
http://kokumintohyo.com/branch/archives/91

« 70年前と31年前の12月8日に思うこと | トップページ | 日本に民主主義は無理なのかもしれない、と思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577403/53493376

この記事へのトラックバック一覧です: 「原発投票条例」の署名活動をしてきました。:

« 70年前と31年前の12月8日に思うこと | トップページ | 日本に民主主義は無理なのかもしれない、と思う。 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ